風速66mの強さは、どのくらい?

風速66mは、どのくらいの強さの風なのかをまとめました。平均風速66m/s(3分間or10分間の平均値)について。

スポンサーリンク

風速66メートルの強さ

風速66m/s
風の強さ猛烈な風
台風だと「スーパー台風」
秒速66m/s
分速
※m換算
3960m/m
分速
※km換算
3.96km/m
時速237.6km/h
速さの目安新幹線の速度
人への影響屋外での行動は極めて危険。
屋外・樹木の様子多くの樹木が倒れる。電柱や街灯で倒れるものがある。ブロック壁で倒壊するものがある。
※45m/s以上場合、この表記よりも遥かに甚大なダメージの可能性が高い。
走行中の車駐車場に停車中の車が飛ばされる可能性がある。※この表記よりも遥かに甚大なダメージの可能性が高い。
建造物住家で倒壊するものがある。鉄骨構造物で変形するものがある。
※45m/s以上場合、この表記よりも遥かに甚大なダメージの可能性が高い。
突風の階級JEF2
突風の詳細広葉樹の幹が折損する。
鉄筋コンクリート製の電柱が折損する。
墓石の棹石が転倒したり、ずれたりする。
カーポートの骨組が傾斜したり、倒壊する。
普通自動車(ワンボックス)や大型自動車が横転する。
鉄骨造倉庫において、屋根ふき材が浮き上がったり、飛散する。
コンクリートブロック塀(控壁のあるもの)の大部分が倒壊する。
木造の住宅において、上部構造の変形に伴い壁が損傷(ゆがみ、ひび割れ等)する。また、小屋組の構成部材が損壊したり、飛散する。
瞬間風速に換算99m/sから132m/s
タイトルとURLをコピーしました